キッチンの混合水栓・蛇口の交換費用:種類や安くする方法

キッチンの水栓交換費用

キッチンの水栓を交換する際、価格が気になりますよね。築10年を過ぎると水漏れや水の出が悪くなる恐れがあります。このような症状が出た場合は、交換のタイミングです。

ただ、できれば簡単に安く交換したいものです。さらに、キッチンの水道はすぐに使いたいですよね。

そこでこのページでは、キッチンの水栓の蛇口の交換費用や安くする方法をご紹介します。安くキッチンの水栓を交換したい方は、ぜひ参考にしましょう。

単水栓と混合水栓の違い

まず初めに、キッチンの蛇口の種類を把握しておきましょう。キッチンの蛇口には、「単水栓」「混合水栓」の2種類があります。

キッチンの水栓の交換をするのであれば、これらの違いを把握しておきましょう。

単水栓とは

単水栓

単水栓とは、水やお湯のどちらかしか出ない蛇口のことです。キッチンにはほとんど見られません。

学校の水道などがそれにあてはまります。単水栓とは、水かお湯のどちらかしか出ない水道のことだと覚えておきましょう。

混合水栓とは

混合水栓

混合水栓は、「水」「お湯」のどちらも出る蛇口のことです。キッチンに使われる蛇口のほとんどが、混合水栓になります。

そのため、自分自身で水道の蛇口を交換する場合、水栓を通販などで購入する方もいるかもしれません。その場合は、「混合水栓」を購入するようにしてください。

混合水栓は、水とお湯がどちらも出る水栓のことです。水栓の交換をする方は、覚えておきましょう。

ワンホールとツーホールの違い

キッチンには、「ワンホール」「ツーホール」の2種類があります。それぞれ違いをご紹介していきます。

ワンホールタイプ

キッチンの水栓交換ワンホールタイプ

ワンホールタイプは、取っ手が1つだけのタイプです。これを前後にひねることで、水を出したりお湯を出したりします。

ツーホールタイプ

キッチンの水栓交換ツーホールタイプ

ツーホールタイプは、ワンホールタイプとは異なり、2つの配管から水とお湯が出るタイプになります。

ひねる部分が2つあるのがツーホールタイプです。ただ、今では配管が2つあるものの、取っ手が1つだけのタイプがあります。

ツーホールタイプ

今は見かけなくなりましたが、古いキッチンやお風呂だとこのタイプの水栓が使われてます。

このように2つの種類があるので、水栓の購入やリフォームをする際は覚えておきましょう。

数ある水栓の中からあなたに合ったものを選ぶ方法

キッチンの水栓は、数多くの種類があります。どれを選べばいいのか悩みどころですよね。

その場合は、まずはショールームやホームセンターに行きましょう。

カタログやネットもいいですが、実際に目で見て確かめるのが確実です。カタログやネットで購入して、「使いにくかった」「自分の家のキッチンには合わなかった」のでは困りますよね。

キッチンの水栓は毎日使う場所なので、使いにくいと困ります。そうならないためには、ショールームやホームセンターに行って、実物を確認するようにしてください。

おおよそ商品価格に1~2万円が相場

キッチンの水栓交換は、商品価格に加えて1~2万円の工賃が相場です。古い水栓から新しい水栓に交換する場合は、これくらいの価格になることを覚えておきましょう。

ただし、配管の交換が必要な場合などはさらに費用が高くなります。リフォームの規模によって価格が高くなることを覚えておきましょう。

安い業者は8,000円で交換できる

キッチンの水栓交換は、安い業者であれば8,000円で交換してくれます。安く水栓を交換したい方は、これくらいの価格帯の業者に依頼しましょう。

キッチンの水栓交換の事例

キッチンの水栓交換の事例をご紹介します。実際に水栓交換がいくらぐらいでどのように行われているのかを確認しましょう。

水栓交換4万円

水栓交換

水栓の交換リフォームです。費用は4万円になります。商品価格が2万円になり、取り付け費用が2万円の計4万円です。

水漏れや出が悪い場合は、早めに水栓交換しましょう。安くて早く終わるので、おすすめです。

水栓交換は自分自身でもできる

キッチン水栓交換は、自分自身でもできます。施工費用がかからないのでDIY(ディーアイワイ:日曜大工)が得意な方は、自分自身で水栓交換をして見ましょう。

古い水栓から新しい水栓であれば簡単に取り換えられます。水栓は、ホームセンターに販売されているので、ぜひ見に行ってみましょう。

ホームセンターでのキッチンの水栓交換については、「キッチンの水栓交換をホームセンターに頼む前に知っておきたいこと」こちらの記事に詳しく書いてあります。合わせて読むようにしてください。

水栓交換費用は安いので業者に依頼すると楽

自分自身で交換できる水栓ですが、取り付け費用は1~2万円です。そのため、業者に依頼するのがおすすめです。

交換した際に水漏れしてしまう恐れがありますよね。すぐに交換できないと料理するのに困ります。自分自身でやりたいという方以外は、業者に任せてしまいましょう。

キッチンの水栓交換費用を安くする方法

キッチンの水栓交換費用を安くする方法をご紹介します。できれば安くキッチンの水栓を交換したいですよね。

安く水栓交換をする方法をお伝えします。参考にしてみてください。

セールの時に購入する

キッチンの水栓が安いときがあります。セールなどを行っている場合、60%オフの値段で購入することができます。

このような安いタイミングで水栓本体を購入すると安くリフォームできます。そのため、セールをしている業者を探して水栓交換を依頼しましょう。

ただし、水栓本体の費用が安くても取り付け費用が高い恐れがあります。水栓の価格が安くても取り付け価格が高い場合は、注意しましょう。

相見積もりを取る

キッチンの水栓工事を依頼する場合は、必ず相見積もりを取りましょう。業者を比較することで安い業者を選べます。

複数社に見積もりを依頼して比較するだけなので、簡単に安い業者がわかります。1社だけではなく3社に依頼して水栓交換を行うようにしてください。

A社は2万円の取付価格でも、B社やC社は1万円ということもあります。

比較しなければ安い業者がわからないので、水栓交換をする際は複数社に見積もりを依頼するようにしてください。

一括見積もりサイトを使う

一括見積もりサービスがおすすめです。水栓交換の相見積もりは、一括見積もりサイトを利用すると簡単に業者を選ぶことができます。

1度の入力で複数社の見積もりを取ることができるからです。

たとえば、3社に見積もりを依頼する場合は1社ごと電話やお問合せをしなければいけません。面倒ですよね。

しかし、一括見積もりサイトであれば1度の入力で複数社に見積もりを同時に依頼できます。入力も3分程度で終わるので、とても簡単です。

完全無料なのでこれを利用しない手はありませんよね。一括見積もりサイトを利用してお得にキッチンをリフォームしましょう。

まとめ

キッチンの水栓交換は、本体に加えて1~2万円の取り付け費用がかかります。本体価格が2万円の水栓であれば、3~4万円で取り付けできます。

また、数多くのメーカーや種類があるので、水栓を選ぶ際はショールームなどに足を運んで実際に目で見て選ぶようにしてください。

また、安くリフォームしたいのであれば、一括見積もりサイトなどを利用して複数社に依頼するようにしてください。簡単に価格を比較できるので、安い業者がわかります。

キッチンリフォームを100万円も安くする裏技

キッチンのリフォームは、100万円以上を超える高価な買い物です。できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高いキッチンのリフォームですが、誰でも必ず安くできる方法があるってご存知ですか?

同じ内容のキッチンのリフォームなら安くておしゃれなほうがいいですよね。

100万円以上安くキッチンのリフォームをお得にする方法はこちら

関連記事

キッチン床リフォーム

キッチンの床のリフォーム:費用やフローリングの張り替えのポイント

キッチンリビングリフォーム

キッチンダイニングリビング【LDK】リフォーム費用や相場の注意点

キッチンリフォーム工事費

システムキッチンのリフォームは工事費込みの価格・相場で比較する

ニトリキッチンリフォーム費用

ニトリのキッチンリフォーム費用はいくら?施工金額や評判・口コミ

キッチン扉交換リフォーム

キッチンの扉交換費用や事例を紹介:おしゃれな扉に大変身!

NO IMAGE

カウンターキッチンのリフォーム