キッチンのリフォームおすすめ業者の選び方!失敗しないポイント

キッチンのリフォームをする際、業者選びに迷う方は多く見られます。リフォーム会社は数多くあるので、どこの業者を選べばいいのか悩みどころですよね。

キッチンのリフォームは、100万円を超えることもあるので失敗したくないのが本音です。せっかくリフォームしても納得のいかないものになると困りますよね。

キッチンのリフォームは、リフォーム会社によって決まるといっても過言ではありません。提案力のない業者に依頼すると、残念なリフォームになってしまう恐れがあります。

そうならないためには、キッチンのリフォーム会社選びで失敗しないようにしましょう。

このページでは、キッチンのリフォームを検討している方のために、おすすめ業者の選び方をお伝えしていきます。業者選びに失敗した方の失敗例などもご紹介するので、キッチンのリフォームで失敗したくない方は参考にしてください。

リフォーム会社の種類とタイプを知ろう

まず、キッチンのリフォームができる業者の種類について知っておきましょう。これからキッチンのリフォームをする方は、失敗しないために特徴を理解しておきましょう。

キッチンリフォーム専門会社

キッチン専門のリフォーム会社です。水回り専門のリフォーム会社もこれにあてはまります。地域密着の小規模の会社です。

広告費や営業マンの人件費がないので、低価格で良いリフォームができるのでおすすめです。

ただ、広告費などの宣伝費用をかけていないため、あまり知られていないデメリットがあります。キッチンのリフォームを検討しているのであれば、キッチンのリフォーム会社に依頼すれば間違いないです。

リフォーム専門会社

リフォーム専門会社は、リフォームを専門的に行っている会社です。地域密着で小規模、中規模の会社になります。

キッチンのリフォーム以外にもさまざまなリフォームを行っています。こちらも広告費などの宣伝費をかけていないケースが多く、安くて良いリフォームをしてくれます。

キッチンのリフォームを依頼するにも申し分ないので、リフォーム会社に依頼するようにしましょう。

ハウスメーカー

ダイワハウスリフォーム

ハウスメーカーは家を建てるだけではなく、リフォーム全般も行っています。「大和ハウスリフォーム」「積水ハウスリフォーム」などがそうです。

基本的には、新築で家を建ててくれた人向けにリフォームをしています。

たとえば、大和ハウスで家を建ててくれた方にアフターフォローとして、リフォームを提供しています。

しかし、新規でも依頼することができるので、キッチンのリフォームを依頼することができます。

ただ、ハウメーカーは広告費や営業マンの人件費などの費用が施工費用に上乗せされます。そのため、リフォームの費用が高くなる恐れがあるので注意が必要です。

大手ハウスメーカー広告費

値段を抑えてキッチンのリフォームをしたい方は、ハウスメーカーはおすすめできません。

家電量販店

ヤマダ電機リフォーム

家電量販店もリフォーム業界に進出しています。「ヤマダ電機」「エディオン
」がそうです。キッチンのリフォームにも対応していますが、提案力などにかける恐れがあるのでおすすめはできません。

リフォームは、リフォーム会社に依頼しましょう。

ホームセンター

カインズホームリフォーム

ホームセンターでもリフォームをしています。販売している商品を取り付けてくれます。

ただ、販売しているキッチンの種類に限りがあるケースがあるので、商品やプランが少ないです。

古いキッチンを新しいのにしたいというシンプルなものであればいいですが、「おしゃれなキッチンにしたい」と言う場合はおすすめできません。

気になる方は、実際にお問合せしてみましょう。

設計事務所・建築家

設計事務所や建築家でもキッチンのリフォームはできますが、基本的には家を建てたり大規模なリフォームやリノベーションしたりがメインです。そのため、小規模のキッチンのリフォームは不向きです。

価格面も高くなるのでおすすめはできません。

電気・ガス会社系

東京ガスリフォーム

ガス会社がリフォームをしています。「東京ガス」がそれに当てはまります。お風呂などはいいかもしれませんが、キッチンのリフォームとなるとおすすめはできません。

候補として覚えておきましょう。

キッチンメーカー系

リクシルリフォーム業者

LIXIL(リクシル)やPanasonic(パナソニック)などのキッチンメーカーがリフォームまでしてくれます。

「リクシルのキッチンでリフォームしたい」というように、すでにリフォームするキッチンメーカーが決まっている場合はおすすめです。

ただ、価格は安くはないことが多いので、ほかの業者とも見積もりを取るようにしましょう。

キッチンのリフォーム会社の選び方

キッチンのリフォーム会社を選ぶ際、以下のポイントに注意してください。

  • 提案力があるのか
  • 担当者がいい人かどうか
  • 対応は迅速か
  • 保証・アフターフォローはあるのか

リフォーム業者は悪徳業者が多いので、これらのポイントに注意してキッチンのリフォームを依頼する業者を選ぶようにしましょう。

提案力があるのか

キッチンのリフォームで重要なのは提案力です。そのため、提案力の高い業者を選ぶようにしてください。

提案力のない業者に依頼すると、普通のシンプルなキッチンになってしまう恐れがあります。おしゃれなキッチンにリフォームしたいのであれば、提案力の高いリフォーム業者を選びましょう。

実際に、シンプルなキッチンになってしまい、「もっとおしゃれなキッチンにしたかった」という方は多く見られます。

おしゃれなキッチンには憧れますよね。業者の提案力によって変わってきますので、良いプランを提案してくれる業者を選びましょう。

担当者がいい人かどうか

リフォームは、担当者によって仕上がりが左右します。いい担当者と悪い担当者がいるので、いい担当者のリフォーム会社を選びましょう。

せっかくリフォームするのであれば、いい担当者に頼みたいですよね。担当者選びも含めてリフォーム会社を選ぶようにしてください。

対応は早いか

キッチンのリフォームで重要なのが対応の早さです。連絡しても返事が無かったり、遅かったりしたら嫌ですよね。

  • 対応の早い業者
  • 対応の遅い業者

これなら対応の早い業者のほうがいいですよね。きちんと対応してくれるリフォーム会社を選ぶようにしてください。

保証・アフターフォローはあるのか

リフォーム会社選びでとても重要なのが、保証・アフターフォローです。保証やアフターフォローがない業者に依頼すると後悔します。

たとえば、保証・アフターフォローがないと、キッチンリフォーム後3年などで故障してしまった場合に自腹で修繕しなければいけません。

しかし、10年保証やアフターフォローが充実している業者であれば、保証の範囲内で修繕してくれます。

同じ金額を支払うのであれば、保証やアフターフォローがしっかりしている業者のほうがいいですよね。万が一のことを考えて、リフォーム会社を選びましょう。

よくあるリフォーム会社選びの失敗例

複数社を比較してリフォーム会社を選んでも失敗してしまう方がいます。それだけ優良業者を見つけ出すのが難しいのがリフォームです。失敗しないためには、失敗例を参考にするようにしてください。

ここでは、リフォーム会社選びの失敗例をご紹介します。

1社だけにしか相談していない

リフォーム会社を選ぶ際、1社だけに相談して決める人がいますが、高確率で失敗します。価格や提案力を比較できないからです。

たとえば、1社に依頼した場合の例をご紹介します。

  • A社:200万円

1社だけでは高いのか安いのかわかりません。もしかしたら高いリフォームかもしれません。キッチンのリフォームは同じリフォーム内容でも業者によって値段が変わるので、どうすることもできません。

しかし、以下のように複数社に依頼すれば簡単に安い業者がわかります。

  • A社:200万円
  • B社:150万円
  • C社:130万円

価格を比較すれば相場がわかります。1社だけでは安い業者を探すのは不可能です。必ず複数社に見積もりを依頼しましょう。

また、複数社に見積もりを依頼することのメリットは価格だけではありません。

業者のプランや担当者の対応も比較できます。キッチンのリフォームで失敗したくない方は、必ず1社だけに相談するのではなく、複数社に相談するようにしてください。

そして、キッチンのリフォームを成功させましょう。

有名な会社に依頼した

よくある失敗例として、有名な会社に依頼することがあります。ただ、有名な業者が必ずいいリフォームができるかと言ったらそうではありません。

広告費がかかっている分、価格は高くなる恐れがあります。また、提案力も必ず高いわけではありません。

やみくもに有名な会社にキッチンのリフォームを依頼すると失敗するので、注意してください。

知人の紹介のリフォーム会社に依頼

キッチンのリフォームで、知人の紹介や知り合いのリフォーム会社に依頼するのはやめましょう。何かあった場合にクレームを言えなくなります。

たとえば、「もっとこうしてほしい」「施工後に水漏れした」ようなケースがあったとしても、言いたいことを言えないですよね。

キッチンのリフォームで失敗したくない方は、知人の紹介するリフォーム会社を選ぶのは控えるようにしましょう。

おしゃれなキッチンにしたかった

su:iji(スイージー)キッチンと言えば、おしゃれなキッチンを思い浮かべますよね。しかし、実際にリフォームしてみると想像のようなおしゃれなキッチンにならないことがほとんどです。

おしゃれなキッチンにしたい方は、複数の業者を比較して提案を比べましょう。その中から一番いい業者を選べばいいですよね。

キッチンのリフォームにこだわりたい方は注意するようにしてください。

安い業者を選んだ

業者を比べると簡単に安い業者がわかります。しかし、「安かろう悪かろう」という言葉があるように安ければいいというわけではありません。

安い業者は提案力がなく、粗悪なキッチンにリフォームされてしまうかもしれません。また、保証やアフターフォローもない恐れがあります。

せっかくリフォームするのであれば、良いリフォームをしたいですよね。安い業者に依頼したばかりに後悔してしまっている方は多いため、安さだけで業者を選ぶのはやめましょう。

値段だけではなく、提案力やサポート面なども考慮して業者を選ぶようにしてください。

優良キッチンのリフォーム会社の選び方

キッチンのリフォームを成功させるために、優良リフォーム会社の選び方をご紹介します。以下でお伝えする内容を参考にして、リフォーム会社を選ぶようにしてください。

リフォーム協会などの団体に入っているか

リフォーム会社を選ぶ際は、協会などの団体に加盟しているかどうかをチェックしましょう。リフォーム会社は免許や許可がなく開業できるため、悪徳業者が多いからです。

騙されないためには、信頼できる業者に依頼する必要があります。その目安として、団体などに加盟しているかを確かめてください。

相見積もり(あいみつもり)を取って決める

先ほどもお伝えしましたが、リフォーム会社を選ぶ際は必ず複数社に見積もりを依頼するようにしてください。複数社に見積もりを依頼することを「相見積もり」と言います。

複数社の価格を比較することで、価格やサービスを比較できます。

比較しなければ優良業者を探すことは不可能です。必ず複数社の見積もりを取って決めるようにしてください。

一括見積もりサービスがおすすめ

一括見積もりを取るのであれば、一括見積もりサービスがおすすめです。一括見積もりサイトを利用することで、簡単に複数社の見積もりが取れます。

1度の入力で複数社の見積もり依頼ができるので楽ですよね。

このサービスを利用しないと1社ずつ連絡やお問合せをしなければいけません。3社に見積もりを依頼する場合でも、1度のお問合せですむからです。

業者を探す手間も省けるので、キッチンのリフォーム会社を探す方は一括見積もりサイトを上手に活用しましょう。無料で使えるサービスなので、使わない手はありませんよね。

まとめ

キッチンのリフォームの業者選びで失敗しないためには、複数社に見積もりを依頼して価格やサービスを比較することです。3~5社に見積もりを取って比較すれば、良い業者が見つかるはずですよね。

リフォーム会社には種類があるので今一度おさらいしましょう。

  • キッチンリフォーム専門会社
  • リフォーム専門会社
  • ハウスメーカー
  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • 設計事務所・建築家
  • 電気・ガス会社系
  • キッチンメーカー系

たくさん種類があるので各業者の特徴を把握した上で選ぶようにしましょう。まずは、実際に見積もりやお問い合わせをして対応などを見てみるのも1つの方法です。

キッチンのリフォーム費用は100万円を超える費用になります。とても高い金額をかけてリフォームするので絶対に失敗したくないですよね。

これからキッチンのリフォームを検討する方は、ここでお伝えした内容を参考にして優良リフォーム会社を探しましょう。

キッチンリフォームを100万円も安くする裏技

キッチンのリフォームは、100万円以上を超える高価な買い物です。できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高いキッチンのリフォームですが、誰でも必ず安くできる方法があるってご存知ですか?

同じ内容のキッチンのリフォームなら安くておしゃれなほうがいいですよね。

100万円以上安くキッチンのリフォームをお得にする方法はこちら

関連記事

キッチンリフォームお得

リフォームの見積もりを比較!100万円以上安くした見積もりの方法

キッチンリフォーム見積もり

キッチンリフォームの見積もりを失敗させない6つのコツ

システムキッチン値引き

システムキッチンリフォームの値引き率は?値引きの相場や交渉のコツ