システムキッチンのリフォームは工事費込みの価格・相場で比較する

キッチンリフォーム工事費

システムキッチンのリフォームは、工事費込みの値段で比較するようにしてください。キッチン自体の値段が安くても工事費が高ければ、意味がありません。

工事費を含めた金額を比較しないと、結果的に高い値段でリフォームしてしまう恐れがあります。安くキッチンリフォームをするためには、工事費を含めた総額を気にするようにしてください。

このページでは、システムキッチンをリフォームする際の工事費についてご紹介します。

キッチンのリフォームの価格は本体価格と工事費

キッチンのリフォームの価格は、大きく分けて「本体価格」「工事費」の2つにわけられます。本体価格は、キッチンそのものの値段です。これに、施工費用である工事費用がかかります。

つまり、この両方の値段を合わせた金額は、キッチンリフォームの正しい金額です。

キッチンのリフォーム工事費

たとえば、100万円のキッチンリフォームの場合は、60万円が本体価格になり、残りの40万円が工事費になります。

キッチンリフォームの価格は、本体価格だけではなく工事費用を合わせた金額を気にするようにしてください。

よく、システムキッチンだけの値段が安い業者がいますが、施工費用が高いケースもあります。そのため、最終的にほかの業者よりも割高になってしまう恐れがあります。

システムキッチンの工事費は業者によって異なる

システムキッチンの工事費は、業者によって変わってきます。同じシステムキッチンのリフォームでも安い業者もいれば、高い業者もいます。

同じキッチンのリフォームであれば、安い業者がいいですよね。

たとえば、同じ60万円のシステムキッチンでも以下のように業者によって工事費は異なります。

  • A社:40万円
  • B社:30万円
  • C社:25万円

この場合、C社が工事費用は一番安いです。そのため、キッチンのリフォームの総額も最も安くなります。

工事費は、業者の言い値です。業者によって差があるので、必ず工事費の安い業者でキッチンのリフォームをしましょう。

キッチン自体が安くても工事費が高いと意味がない

キッチン自体の値段が安くても、工事費が高ければ意味がありません。安いキッチンを購入しても工事費が高くなるとかえってリフォーム費用は割高になる恐れがあります。

たとえば、キッチンの値段が10万円ほかよりも安い業者がいるとします。通常では、60万円のキッチンが50万円だと仮定しましょう。

しかし、キッチンの値段が他の業者よりも10万円安くても工事費がその分高ければ意味がありませんよね。

キッチンの値段を安く見せている業者は多くいますが、工事費用がその分高い恐れがあります。必ずキッチン工事費を含めた総額で値段を判断しましょう。

キッチンのリフォームは工事費込みの価格で比較する

キッチンのリフォームは、工事費込みの価格で比較するようにしてください。

以上でもお伝えしたように、工事費込みの価格で比較しなければ、正確な値段を知ることはできません。キッチンの本体価格と工事費を合わせた金額を参考にして、業者を比較するようにしてください。

キッチンリフォームの工事費を安くする方法

キッチンのリフォームをする際、工事費を安くする方法があります。工事費を安くすることができれば、お得にキッチンのリフォームが行えます。

キッチンのリフォームが得意な業者に依頼する

工事費を安くするのであれば、キッチンのリフォームが得意な業者に依頼しましょう。キッチンのリフォームが得意の業者であれば、工事費が安い可能性があるからです。

  • リフォームであれば何でもできる業者
  • キッチン・水回りのリフォーム専門店

この2つのリフォーム業者がいるので、キッチンのリフォームを依頼する際は、キッチンや水回りのリフォームが得意な業者に頼むようにしましょう。

相見積もりを取る

キッチンのリフォームは、相見積もりを取るようにしてください。相見積もりを取ることで、確実に安い業者を選ぶことができるからです。

たとえば、以下は1社だけに見積もりを依頼した場合になります。

  • A社:150万円

これでは、150万円が安いのか高いのかわかりません。キッチンのリフォームは、定価がありませんし、先ほどお伝えしたように、工事費用は業者によって異なります。

同じキッチンのリフォームでも高い業者もいれば、安い業者もいるからです。そのため、1社だけでは高い業者に依頼してしまう恐れがあります。

一方で、以下のように3社に見積もりを依頼すれば高い業者と安い業者がわかります。

  • A社:150万円
  • B社:120万円
  • C社:110万円

この場合、C社が最も安いことがわかります。見積もりを依頼すれば、簡単に安い業者を選べます。

キッチンのリフォームの工事費を抑えたい場合は、必ず相見積もりを取るようにしてください。

価格を比較するだけなので、簡単に安い業者がわかるのでおすすめです。同じキッチンのリフォームであれば、安いほうがいいですよね。

一括見積もりサイトを活用する

相見積もりを取るのであれば、一括見積もりサイトがおすすめです。一括見積もりサイトであれば、1度の入力で複数社の見積もりを比較できます。

見積もりを依頼する際、1社ごと業者を探して見積もりを取るのは手間ですよね。そうであれば、一括見積もりサイトを利用しましょう。

1度の入力で複数社に見積もりを簡単に取ることができます。面倒な入力が1度ですむので、複数社に見積もりするのであれば、一括見積もりサイトを利用しない手はありませんよね。

まとめ

キッチンのリフォームは、工事費に注意しましょう。

工事費は、業者によって差があり、定価がありません。高い業者もいれば、安い業者もいるからです。そのため、キッチンのリフォームを比較するのであれば、工事費を含めた金額で比較しましょう。

また、工事費用を安くするためには相見積もりをするようにしてください。相見積もりをすれば、業者を比較できるので簡単に安い業者を選べます。

逆を言えば、定価のないリフォーム工事において、相見積もりをせずに価格を抑えることは不可能です。

一括見積もりサイトなどの便利なサービスがあるので、それを活用しましょう。

キッチンリフォームを100万円も安くする裏技

キッチンのリフォームは、100万円以上を超える高価な買い物です。できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高いキッチンのリフォームですが、誰でも必ず安くできる方法があるってご存知ですか?

同じ内容のキッチンのリフォームなら安くておしゃれなほうがいいですよね。

100万円以上安くキッチンのリフォームをお得にする方法はこちら

関連記事

システムキッチンリフォーム

システムキッチンリフォーム費用や相場:工事の種類や事例

NO IMAGE

キッチンの増設・増築リフォームの注意点:2階に増設する費用やポイント

ガスコンロキッチンリフォーム

キッチンリフォーム:ビルトインガスコンロの選び方や相場、おすすめは?

キッチン50万円リフォーム

キッチンリフォームの費用を50万円以下にしたい!安くキッチンのリフォームをする方...

キッチンの水栓交換ホームセンター

キッチンの水栓交換をホームセンターに頼む前に知っておきたいこと

キッチンリフォーム費用格安

キッチンのリフォームを格安・激安でする裏技:安くする方法